仔弼荘遷篇撞

エポキシ籌 (ER) は、麿のコンフォ`マルコ`ティングと揖、院い隠oフィルムを侘撹し、措挫な邦蛍?~Fバリア蒙來を戻工します。このコ`ティングは梁業および晒僥a瞳にする塚來にれており、來が互く、_gな塚彫債來を戻工します。

エポキシは、匯撹蛍または屈撹蛍怏撹麗として旋喘できます。匯撹蛍怏撹麗は犯または雨閣敦其により啣晒します。屈撹蛍怏撹は、詞栽するとすぐに啣晒し兵めます。

エポキシコ`ティングの蒙來

  • 梁業袈譴レい
  • 啣業が互く、塚彫債來
  • 殘紂∋僥a瞳、邦蛍にする塚來
  • ガラス卞梁業が互い
  • 措挫な嗾窮蒙來

皆遺皆のメリット

  • メ`カ` & サプライヤ鬚韻離鍠`ルドワイドな伏b悶崙
  • AS9100およびISO 9001J^コ`ティングセンタ`
  • u瞳何瞳覚Jプロセス (PPAP)
  • 鴛永遺-遺遺-830勣周に癖栽
  • 50定におよぶコンフォ`マルコ`ティングg示

エポキシコンフォ`マルコ`ティングの癖喘プロセス

アクリルやポリウレタン、シリコ`ンと揖、エポキシも、3つの室隈のいずれかによって癖喘されます。

  • ブラシ寄きなマスキングが駅勣なプロトタイプやアセンブリにはブラシが容Xされます。このプロセスは、謹くの魁栽、富方廣猟喘です。
  • スプレ`スプレ`はエアロゾル鷯またはスプレ`ガンで佩われ、より方楚が謹い魁栽に紳糞弔兵七┐任后4鸛辛恢の魁栽は、徭強ロボットシステムによるスプレ`でスル`プットを紗させることができます。
  • ディップディップコ`ティングは、徭強または返強のプロセスで佩うことができ、ア`ムにデバイスを虚り和げ、このア`ムを和げてコ`ティング可創のタンクに償かるようにします。謹方のバッチには、字亠によるディップ垢殻が恷も紳糞弔任后

デリケ`トなコンポ`ネントにエポキシコ`ティングを癖喘する魁栽は、コ`ティングの啣晒が堀すぎたり、梁業が互すぎたりすると、フィルム抹が軟こることがあります。そのような抹により、和にあるコンポ`ネントが鱒彬する辛嬬來があります。そのため、抹が諒籾になる魁栽は、詰梁での啣晒圭隈をお瓩瓩靴泙后

エポキシコ`ティングの俐屎

エポキシ峯妛では、俐屎恬匍はほぼ音辛嬬です。エポキシコ`ティングを茅肇できる卑箪は、指揃児医に何瞳を俊彭させるために聞喘されているエポキシも茅肇してしまうためです。このような卑箪は、プリント指揃児医のエポキシ狼ラミネ`トにも唹譴靴泙后よって、俐屎のソリュ`ションとしては、ごく富楚の卑箪を聞うか、ナイフでコ`ティングをき函ることにより、廣吭侮くスポット茅肇することがい欧蕕譴泙后

UYN源な皆遺皆のチ`ムは、お人の喘余に恷癖のコ`ティングだけでなく、僉kしたコ`ティングに恷癖の癖喘圭隈も需つけ竃すお返擦い鬚い燭靴泙后